二次会の景品は程よい数を用意しましょう

結婚式の二次会の景品は、あまり多く用意し過ぎずに、数を絞って用意することをおすすめします。多くの人に渡ったほうがいいのでは?と考える人もいるかもしれませんが、最後のご挨拶の時に一人ずつ渡す物はあるので、景品に関しては一部の人だけに渡されても不満は出ないと思います。数が多すぎると、ゲームも長くなって間延びしてしまいます。ビンゴゲームで、長すぎて飽き飽きしてしまった経験ありませんか?ゲストの皆さんが飽きてしまうことは一番良くないので、程よい時間で終わるように絞りましょう。今時は、みんなが物をたくさん持っているので、いらない物や、既に持っている物をもらっても喜んでもらえません。おすすめなのは、グルメ系の景品です。様々なジャンルのカタログが出ていて、その中から選べるので、幅広い人に喜んでもらえると思います。

結婚式の二次会ではゲームの景品

レストランウエディングでお店を使った披露宴が人気なのですが、結婚式の後にする二次会というのも若い世代の人たちでおしゃれなお店を手配するそうです。そこでは結婚式ではできないようなことをするのが常識になっており、ビンゴ大会をしたり色々なゲーム大会をして盛り上がるのが主流なのです。そんなゲーム大会では面白いゲームを企画するのはもちろんなのですが、そのゲームで買ったときの景品というものまで力を入れているそうです。二次会のゲームでは限られたお店というスペースの中でできるもので、誰でもわかる簡単なゲームというのがお約束になっています。そしてゲームの優勝から五位くらいまで景品をもらえるようにすることで、結婚式のゲストたちも盛り上がることができるわけです。景品にはみんなが欲しがるような家電製品や美容グッズがいいようです。

二次会で渡す景品はインターネット

結婚式は費用が安いレストランやフォトウエディングというのが人気で、挙式や披露宴で費用をおさえることで他のハネムーンや二次会といったことにも費用を回すことができます。最近の結婚式の二次会というのは披露宴以上の盛り上がりがあるそうで、色々なイベントをすることで参加するゲストや新郎新婦までもが楽しむことができます。そんなイベントではゲームやカラオケそしてお笑い芸人を呼ぶなどもあり、ゲームでは景品をかけて真剣勝負をするので盛り上がることができるのです。そんな景品にはインターネットの専門業者から注文することができ、ぬいぐるみや子供が喜ぶようなおもちゃというのもありますので子供の要る親は必死なのです。他にも人気のテレビゲームであったりお菓子の詰め合わせなどもあり、インターネットの業者であればたくさんの商品から選べます。